himawarimusume007

『沖縄と奄美は、きょうだい』
そんな想いも込めて、サイトを立ち上げました
まだまだ、作成途中ですが
是非、みてください

https://himawarimusume007.amebaownd.com/

記事一覧(346)

不破さんが沖縄入りしたのは1970年

私の伯父は、1954年に沖縄から追放されている。不破さんは、1970年から45回も沖縄へ行ってるんだね。私の伯父は1996年に沖縄で、43年ぶりに上原清治さん宮城倉啓さんと再会している(再会できた)。その経緯を新崎盛暉先生は知りたがっていた。その1996年からでも、沖縄は…。せめて、2014年沖縄県知事選は何だったのか沖縄での事を語るとか以前に、本土では、奄美や沖縄の人はどういう立場だったか現に、私の母の姉は大阪で自殺したからね。もし、琉大を卒業していたら沖縄や奄美での就職にも困らず、大阪に出る事もなかったかもしれないと負い目を感じたのか。6人きょうだいだったのにね残ったのは、妹1人(私の母)となった。私の母は末っ子。辰巳さんへは沢山の大きな恩がある。1930年代、第2室戸台風の被害対策に辰巳さんと共に取り組みながら、私の伯父は人生のドン底から立ち直れたというかね…良き出会いもあり、大阪市営住宅へ引っ越しをしたのも、結婚が理由だったんですよ。とても、素敵な方でね。その第2室戸台風が、どれだけのものだったか…そしたら、先日ね第2室戸台風に匹敵する台風が大阪にきて、その中でコーポが大変な状況になっていて、私はね…9月7日~9月10日沖縄行きをキャンセルした。*総会や懇親会の手伝いをする予定だった。第15回公開シンポジウム(沖縄開催)のお知らせ 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会ブログ http://east-asian-community-okinawa.hatenablog.com/entry/2018/07/26/120554私の母が、まさかねその妹だったとはね大阪に来てからも色んな事があったから、沖縄での事は一切話さなかったからね自分に妹がいる事も黙っていたから。私は、1996年朝日新聞の記事を偶然に見て、そこで初めて琉大事件というのを知った。写真を見て驚いた。私の弟が載ってる!と、先ず思ったから。1954年、私の伯父は沖縄から追放され、その後、共産党は沖縄で何をしてたんですか?何をしてるんですか?結局は、そういう事なんですか?第2次琉大事件に関しては、腑に落ちないところもあるというか…処分された学生はね、就職にも影響されただろうしねそれなりの苦労もあったとは思う。そして、その第2次琉大事件の場合は、退学処分を撤回しますよと、これもこれで、タイミングを狙ったようにね…何だかね退学させられたとか云々以前に、その頃(第1次琉大事件)の出来事が教訓とされるどころか…一体、どういう事ですか?先ずは、共産党に答えて欲しいのですが、その頃(第1次琉大事件)の出来事さえも把握していないという…話にもならない状況私の伯父が琉大に在籍していた時は、新川明とかもいたらしいね…その頃の琉大は、どういう感じだったか。何に抵抗をしたのか。琉球大学では、屋良朝笛の息子が学科というかクラスの担任だった。今この時でも、琉大事件をどう捉えていいのか朝鮮戦争下で原爆展琉大事件とは何だったのか